• RS・RVSタイプの施工手順。

伊藤鉄工 IGS ルーフドレンの販売

お店からのご案内

   角形ドレンRS・貫通スリーブRVSの施工手順   

RS・RVS の施工順序
RS・RVS の施工順序1 RS・RVS の施工順序2
型枠の上に十字線をつけ、十字の中心に円形取付板をのせ、2箇所の切り込みを十字に合せ、釘を打ち込んでください。 ボルトをナットに立て込み、円形取付板のつめを内側にしてスリーブをセットします。
RS・RVS の施工順序3 RS・RVS の施工順序4
ドレン本体をスリーブに合せセットします。 押え、養生兼用プレートを、ドレン本体の外周に合せてのせ、蝶ナットで締付けて準備完了です。
 RS・RVS の施工順序5  RS・RVS の施工順序5
本体の上に押さ板をのせ、左右の切り込みをイモノに合せ、1本のボルト上端を押え、板の上に出し、蝶ナットで固定します。 養生カバーを本体にセットして打設準備完了です。
 

NO.150511